性別 女性
イニシャル S.R.さん
引きこもりになった時の年齢 14歳
引きこもりを脱した時の年齢 15歳
引きこもりしていた期間 1年

私が引きこもってしまったのは中学2年生の14歳の時です。引きこもったといってもそこまで長い期間ではなかったと思いますが、私にとってはつらかった記憶があります。きっかけ、というのはほんの些細な事です。

きっかけの前に少し、自分の事を

私は昔から何故か嫌われ体質なるものだったみたいです。小学生時から一部の子い嫌われてぼっちになっていました。その理由も私にはわかりませんし、私が何かやらかしたわけでもありません。ただただ嫌われていました。それでも学校に通ったりいつも元気でいられたのは同い年の男の子や年下の子とは仲が良くていつも遊んでくれていたからだと思います。

小学5年生の冬に少し都会な所に引っ越してきました。そこでもやはり私は一部の人に嫌われていたみたいです。これは後から聞いた話です。ですから小学校は一瞬で終わってしまった感じです。

小学校では普通だったのになぜ?

引っ越してきてから仲良くなって友達、といえる子が三人いました。暇な時はいつも遊んで、部活も同じ陸上部で。たまにある一人の子を嫌ったり…。でも結局はまた一緒に遊んじゃう。なんてよくわからない仲でした。

私が人と関わる事が怖くなってしまった一つの理由はこの子達でもあります。同い年の陸上部員のほぼ皆に無視しはじめられた、からです。

とてもあからさまで話しかけてもその子が別の子に話しかけにいく。ある子はかる~く受け流してすぐにどっかへ行ってします。

部活内でもほぼ完全にぼっちでした。理由を考えてもいまだにわかりません。

そんなあからさまにさけていたくせに2年になってからまた部活をやろう、と誘ってくる。わけがわからなかったしなにがしたかったのかもさっぱりでそれ以来その子達とは一切かかわってません。また友達と思ってたのに離れて行ってしまうのがこわかったので。

大好きな子達ほど。

一年の時に仲良くなった子もいます。そんな中である3人とは別に仲がよかったこもいました。一緒にいて面白い子で回りの子とも仲がいいし友達も多くて私は大好きでした。

二年の2学期あたりでしょうか。一年の時のようにその子にも突然無視されだしたんです。

親友ぐらいに思っていた子に突然とてもショックでした。その子の友達とはlineの一言でがちんこの言い争いになるし。その他にも嫌われたり嫌ったりと忙しかった。

それでなんだかもう疲れたし学校に行けばその子たちがいるうえにぼっちになるしで引きこもってしまいました。

食っちゃ寝食っちゃ寝もつらいですね

引きこもり生活はそれはもう食って寝てゲームしてだらんだらんな毎日でした

それをみかねてか母の彼氏とかいう人と二人で話しあい私はその人大っ嫌いで大っ嫌いでしかたがありませんでした。

母は私の事をわかってくれている。そっとしておいてくれる。その人は母の考え行動と真逆でした。

大っ嫌いな人に何か言われ引っ越しも考える、と言われ意味のない事ほぺらぺらとほざくその人にむかついて私は来週の月曜から行くよ!!!うるさいな!!!

とこれが引きこもりから脱した理由です。

言うまでもなく行きたくないのに無理やり行かせられ大っ嫌いな人との話会いなんてものをしてそのあと私は怒りやら行きたくなさすぎでおおいに泣きました。

そのあとはまぁ平凡?

学校に行くようになってからもやっぱり嫌われたり私が嫌ったりなんてしょっちゅうでしたから

もう人と関わるのも怖いですし友達なんて。とも思いますから現在は友達といえる子も2、3人程度です。

自分のペースが一番ですかね

引きこもりさんもわるくないと思います。引きこもってるだけ、というのも社会にでてからとか大変だけど。考える時間も沢山あるし自分の趣味などを磨きあげて仕事に…。なんていうこともできちゃいますしね。

自分のペースが一番ですきっかけなんていつかころっとでてくるようなもん、だと私は思うので。