性別 女性
イニシャル K.K.さん
引きこもりになった時の年齢 22歳
引きこもりを脱した時の年齢 23歳
引きこもりしていた期間 1年

私は22歳で大学を卒業してから、医療系の専門学校に進学しました。

しかしながら年齢が同級生と違うために、孤立してしまい、いじめに遭ってしまいました。

学校で学んでいくためには同級生の協力が必要不可欠だったので、思うように勉強できず、また学校での行事の際に足を負傷して学校へ通学することも勉強することも不可能になってしまったため、しばらく休学を決めたころから引きこもりになってしまいました。

やはり大変!社会人になってからの専門学校入学

私は大学時代就職活動をして卒業後はどこかの企業に就職したいと思っていましたが、当時は就職氷河期で一つも内定を取ることができずにいました。

ほとんどの企業の採用が終了してもまだ内定が取れずにいたので、就職は諦めて医療系の資格を取得しておこうと思い、専門学校入学への受験勉強を始めました。勉強には自信があったので、第一志望の専門学校に無事に合格し、入学が決定しましたが大変なのはそこからでした。

同級生はほぼ18歳という年下の中で勉強することになり、話も合わず、最初から同級生の仲では浮いた存在になっていました。またその中に意地の悪い人がいて、私をターゲットにいじめをするようになりました。

もちろん勉強も難しく、あらゆる意味で専門学校でのスクールライフは大変なものでした。

思わぬ事態が!専門学校を休学するきっかけ

同級生からいじめに遭いながらも何とか専門学校には行っていましたが、ある時専門学校に行けなくなる決定的な出来事が起きました。

学校での行事で運動をする時間がありましたが、その時に転倒して足に全治1か月の大けがをしてしまいました。専門学校では座学のほかに実習もあったりして、足を怪我していてはできないので完全に勉強についていけなくなりました。

それどころか片道1時間半かけて登校するのも大変になってしまい、その時点で専門学校には来年度まで休学する旨を伝えました。

何もやる気が起きなかった!そしていつしか引きこもりに

休学後はしばらく足の治療に専念しましたが、1か月して治癒した後はずっと自宅で療養していたせいか、頭がぼーっとして何もやる気が起きず、またバイトなどもしていなかったので、外部との接触がない状態になり、引きこもりになりました。

引きこもりの間は、専門学校にまた戻っても同じメンバーからまたいじめに遭うし、来年度入学してくる人たちも私より年下だからなじめないだろうと思い、専門学校を退学する方向で考えていました。

両親からは何が何でも専門学校に戻るようにと連日言われていましたが、そのことがかえってやる気をなくす原因となっていました。

意外なことがきっかけに!引きこもりをやめた理由について

こうして約3か月ほど引きこもりの状態になっていましたが、いつまでも引きこもっているのはよくないと思い、夏休みの間だけでも何かアルバイトをしようと思って求人広告を見ていたところ、公営のキャンプ場で夏季限定のアルバイトを募集していたのでそこに応募しました。

キャンプに関する知識はありませんでしたが、今まで接客のアルバイトは未経験で、キャンプ場ならできるかもしれないと思って応募しました。そして応募した結果、採用され、キャンプ場で夏場だけ働くことによって引きこもり生活は終了しました。

キャンプ場で出会った同僚たちは、皆いい人ばかりで専門学校でいじめに遭って心が傷ついていた状態の私は再び人に対して信頼ができるようになりました。その後は引きこもりになることはなく、専門学校も退学して社会人生活をするようになりました。