性別 女性
イニシャル T.N.さん
引きこもりになった時の年齢 18歳
引きこもりを脱した時の年齢 21歳
引きこもりしていた期間 3年

私の引きこもりは特別な理由がないのです。

あるとき突然やる気を失って学校に行く気を無くしました。

高校の卒業前だったのでいろんな友達に驚かれましたね。

私は連絡が来ても友達に何の返信もしませんでした。

すごく生活をするのが辛くなっていてずっと部屋に引きこもっていました。

何が辛いって理由を自分の口からうまく話せないのが辛かったです。

親は泣きはらしていた

引きこもり生活は充実していました。部屋で見たい番組を見たり、ネット小説を読んだり楽しいことばかりでした。

でも裏腹に親はずっと泣きはらしているのです。仕事をする気も学校へ行く気もなく家で引きこもっている私を思うと辛かったのでしょうね。毎日のように私に仕事を勧めてきました。

それが私には鬱陶しくて仕方なかったです。後で振り返ったら本当に酷い娘だと思います。心配する両親とも話す気になれませんでした。家族よりも自分が大事な人間でした。振り返って本当に酷い性格だと思います。

きっかけはやりたいことを見つけた

こんな私が引きこもり生活をやめることになったのは理由がありました。それは人生で初めて「自分がやりたいこと」「やれそうなこと」を見つけたからでした。

私は一本のネット小説から人と支え合うことの大切さを学んで、すごく感銘を受けたのです。そして人の役に立てる仕事がしたいという私らしくない高尚な夢を持ちました。

そしてその夢に向かって歩き出すために引きこもりを脱出しました。本当に奇跡です。私の行動に父と母は手を挙げて喜んだし、家の中は一気に明るくなりました。

今は充実しています!

引きこもりを脱出して今はすごく毎日充実しています。

私はもしかしたらやりたいことがなくて引きこもってしまったのかもしれません。高校卒業間近になってみんなそれぞれの道を模索し始めました。

でも私は本当にやりたいことが見つからなくて悩んでいたのです。そのせいで一気にやる気を失って引きこもり生活をしたのかもしれません。今は目標ができて、私は介護士の資格を取っているところです。

すごく毎日が充実していて、楽しいです。引きこもりで苦しんでいる人は苦しむくらいなら引きこもっているその時間を無駄に消費するのではなく、自分がやりたいことを探す時間にあててみてはどうでしょうか?

引きこもりを脱出するいいきっかけになるかもしれませんよ。