性別 女性
イニシャル M.J.さん
引きこもりになった時の年齢 25歳
引きこもりを脱した時の年齢 28歳
引きこもりしていた期間 3年

私は引きこもりになったのは社会人として働き出し3年程経ってからでした。

順調に仕事をしていて、自分にも自信がついて来ていた頃だったのです。

会社が倒産の危機に陥ってしまって社員がクビになりました。

その中に入っていたのが私です。

「あなたはうちの会社にはいりません」と勧告されたようですごくショックでした。

このせいで自信が揺らいで引きこもり生活に陥ったのです。

家はめちゃくちゃで大変苦労をかけた過去

家は非常にめちゃくちゃになりましたね。父と母が階下で喧嘩しているのを良く聞きました。私のせいです。私たちが巣立って新築を購入したばかりの父と母は一人暮らしから出戻ってきた私になんとか仕事をさせようと必死でした。

でもその必死さが余計に苦しくて、追い詰められるようで部屋に閉じこもってしまいました。私はそれから母に食事を部屋まで運んで来てもらう典型的な引きこもりになりました。

挫折というのを味わってすごくへこたれてせいまったのです。これくらいでと言われるかもしれませんが、私にとっては初めての挫折でした。

心がすごく落ち込んでうじうじジメジメ!

心がすごく辛かったです。親に迷惑をかけている自分に情けなさを感じましたが、また同じようにクビにされたらどうしようという不安でどうしても家から出られないのです。働くことの怖さに悩んで家の中でいつもうじうじジメジメと悩んでいました。

そうやって3年もの間引きこもり生活を抜け出せなかったのです。いろんな気持ちを抱きながらずっと自分だけ時間が止まったように過ごしていました。今考えたら時間が勿体ないことをしていたなと思います。

脱するコツは気持ちの整理と何かのきっかけ

引きこもりを脱するきっかけは時間をかけて自分の気持ちを整理できたのと、ある人を好きになったことです。私はその頃好きなアーティストさんがいてその人がインディーズからプロになるのを確認しました。

それを見て「私も頑張らなきゃ」と思えたのです。個人的にこれがすごく私の力になったみたいで、この人が頑張っているから私も頑張ろうという気になれました。そのようにして引きこもりから脱出できました。

だから何かきっかけになるものを見つけた方がいいです。そして頑張る気持ちになった時に踏み出す勇気が必要です。