性別 女性
イニシャル E.E.さん
引きこもりになった時の年齢 19歳
引きこもりを脱した時の年齢 20歳
引きこもりしていた期間 1年

私が引きこもったのは大学生のときです。このときに苛めにあったんです。

学校に行くようになって1年くらいつるんでいる友人がいました。

すごく仲良くしていて、プライべートで家に泊まりに来たことも何度かあります。

でもその付き合いがあったゆえに過激な苛めに発展しました。

私もまさかああなるとは思っていませんでした。それまではすごく仲のいい友人だったのです。

きっかけはイジメだった!突如引きこもりへ

原因は友達との好きな人の取り合いでした。私は明るい友達とよく一緒につるんでいたのですが、その友達と同じサークルで同じ人を好きになりました。

そこで二人で正々堂々と取り合っていたつもりですが、どうやら向こうに勘違いされたみたいで、私は彼を奪うためにせこい手を使ったというように思われました。そしてその噂が広がって周りの人に後ろ指刺されるようになったのです。

これがきっかけでグループから外されてイジメられました。なかなかに過激な苛めだったと思います。

家族は私のことですっかり落ち込んだ!

このいじめで私はすっかり変わってしまいました。

それまでは明るくて元気だけが取り柄だったのに、すごく暗くなってしまって部屋に閉じこもったのです。親にはすごく心配をかけたし、私が家にいるようになって主婦である母は毎日泣き暮らしていました。

それに父もすごく落ち込んでいました。そういう二人を見るのが一番辛くて引きこもり中はものすごく辛かったです。毎日ネットをして嫌なことを忘れるようにしていました。今振り返ってもまともな生活はできていなかったと思います。

脱出したのは相談できる友達に巡り合ったこと

そんな生活を変えれたのは新しくできた友達のおかげです。ネットでチャットをしていて知り合った人とすごく仲良くなりました。

毎日メールをする内に相手が同じ地区に住んでいることが分かり、電話したりしていたらいつの間にか会いたくなって私は一歩外に出ました。一回出ると案外それが簡単にできるようになって、引きこもり生活から抜け出ました。

やっぱり大事なのは友達です。この時に知り合った友達とは今も友情を育んでいます。社会復帰のためには外との繋がりを持つことをお勧めします。