早く引きこもりから脱出して、社会復帰を目指したい!と思う人は多いでしょう。

でも、家の中に引きこもってしまうと、快適であれば、なかなかその生活から抜け出せない。

ずるずるとその生活も長くなり、気が付けば再就職も難しい年頃になっているという事にもなりかねません。

そんな事にならない為にも、引きこもりから脱出する方法を4つご紹介します。

会社を転職してみる

引きこもりから脱出するには、本人の意識が変わらなければ、なかなか難しいものです。

引きこもったのも、何かしら原因があったわけです。職場でいじめにあったからとか、仕事が上手く出来ない、恋人にフラれてショックで外に出られないなど、精神的な面で落ち込んでいる場合が多いのです。

こんな人が脱出をするには、思い切って他の会社に転職して仕事をしてみるとか、1人で出来る仕事を見つけてみましょう。恋愛で落ち込んでいるのなら、出会い系サイトや合コンなどに積極的に参加してみましょう。行動を起こす事で、今の落ち込んでいる状態を変える事が出来ます。

楽しい趣味を見つけてみる

家の中でジッとしている引きこもりの人が脱出したいのなら、楽しい事を見つけてみましょう。絵画でもいいですし、カラオケでもいい。

趣味を楽しめる教室に通ってみるのです。それがきっかけとなり、家から出れる人になれます。お金をあまりかけたくない人は、窓から外の景色を見てみましょう。景色を見ているだけで外と繋がりが持てるのです。

空が綺麗だったら歩いてみたいな、人がおしゃれをして歩いていたら自分もおしゃれをして、楽しく街を歩いてみたいなと思うようになり、引きこもりから脱出出来るのです。

家族と外に出かけてみる

家族と一緒に住んでいる人は、家族の力を借りて引きこもりから脱出してみるといいでしょう。

親と一緒に車で温泉に行ったり、食事に出かけてみるといいのです。旅行に行ったり、映画を観に行くのも良いですね。犬の世話をしたり、兄弟の世話をすると、必要な物を買いに出かけたくなる。

愛する家族と遊んだり、会話をするだけでも気分が良くなり、外に出かけてみようと思うのです。家族が外に出かける時に誘ってくれるように頼んでみましょう。

少し高い欲を持つ

引きこもりを脱出したいのなら、もっと欲を持ちましょう。

私も素敵な人とクリスマスを過ごしたいとか、ブランド物のバッグが欲しい、格好良い車が欲しいと少し高い目標を持つのです。そして、ヘアスタイルを素敵に整えたり、眉毛を綺麗に整えてみる。

メイクをしたり、素敵な服を着て鏡に自分を映してみるのです。そんな姿を見ていると、なんだか外に出かけたくなってきます。素敵な自分にはブランド物のバッグも合うだろうし、格好良い車も合うと思います。

すると、お金が欲しい。だから働きに出ようと思い、引きこもりから脱出出来るのです。